株式会社 アールケイ

クラウドとサイバーセキュリティに特化「アールケイ」

    

2017年3月13日
サイバーセキュリティビジネスへの新たな挑戦

―securesoftセキュアソフトとCSCサイバーセキュリティクラウドの2社とのアライアンス契約の締結―

 急増するサイバー攻撃による甚大な被害は企業の大小を問わず高度化する情報社会の最大の課題となっております。IPAからのサイバーセキュリティに対する経営ガイドラインは2015年12月に続き、来年度は更に厳しいガイドラインが公表されるとのことであります。一方、企業の経営者は自らの経営責任でサイバー攻撃に立ち向かう経営姿勢を明確に打ち出しております。
 このような状況のもと2017年度より新たに以下の2社とのアライアンスによるセキュリティビジネスを加え「クラウドとサバーセキュリティの両輪」でお役に立てるビジネスを進めて参ります。

1.株式会社サイバーセキュリティクラウドCSC「攻撃遮断くん」
―IPS+WAFによりWebサーバの脆弱性を狙う不正アクセスを自動的に検知・遮断するクラウドサービス
2.株式会社セキュアソフトcecuresoft「i-コンテナ」
―標的型攻撃に対するマルウエアを検出、駆除するエンドポイントサービス
  

ニュース

ページのトップへ戻る