株式会社 アールケイ

クラウドとサイバーセキュリティに特化「アールケイ」

  •     

    「株式会社アールケイ」の企業理念

    クラウド&サイバーセキュリティに特化
      

    富士通グループとの更なる連携強化

    代表取締役社長 川上隆三

     急増するサイバー攻撃は幅広い分野にわたり甚大な被害を与え、連日ニュースのヘッドラインに取り上げられ情報の漏えいは企業の大小を問わず高度化する情報化社会の最大な課題となっております。
     2015年12月IPAよりサイバーセキュリティに対する経営ガイドラインが公表されましたが、来年度はさらに厳しいガイドラインが出されるとのことであります。本格的なIoT社会の到来は「便利さと危うさ」が表裏の関係にあり外部からのサイバ-攻撃をより早く検知し確実に駆除、抑止する旺盛なセキュリティ需要への対応は最も重要な直近の課題であります。そのような状況のもと経営者はサイバーセキュリティリスクを認識し自らの経営責任のもとでサイバー攻撃に立ち向かう経営意識の変革が急速に進んでおります。
     会社創設以来、富士通グループとの連携のもとでビジネスの拡大を進めてまいりました。2017年度から更なる連携を強化しこれまでのクラウドにサイバ-セキュリティビジネスを加えクラウドとサイバーセキュリテイの両輪をベースに新たな付加価値のご提供を目指し各社にお役に立てるビジネス努力をしてまいります。

    代表取締役社長 川上隆三
    • アールケイのクラウドコラボレーション

    企業理念

    ページのトップへ戻る